当社のパートナーネットワーク

プラズマトリート社は近年、起業家、教育・研究機関、資金提供団体、利益団体、協会などの革新的なネットワークを意図的に構築してきました。彼らに共通しているのは、表面処理に関する新しく優れたアイデアを追求していることです。私たちのテクノロジーとイノベーションの専門家たちは、さまざまな分野を熟知しており、そのスキルを組み合わせることで、新しいアイデアを何度も実現させています。

プラズマトリートアカデミーのイベントでは、パートナーのネットワークを活用し、例えば合同ネットワーキングイベントにパートナーを招待することができます。私たちのイベントに参加することは、アイデアを集めるためであれ、志を同じくする人々の間でアイデアを交換するためであれ、あるいは現在の課題や次のイノベーションプロジェクトのために、あなたの側でサポートや有能なパートナーを見つけるためであれ、間違いなく価値のあることです。

 

業界のパートナー          研究開発パートナー

成功した業界パートナーシップ

業界のパートナーとともに成功を目指します。当社のプラズマ技術を産業界で活用し、最良のソリューションを提供することは、当社の指針のひとつです。これを達成するために、私たちはお客様と手を取り合っています。

家電・電子機器の環境に配慮した生産

プラズマトリート社との緊密な協力により、TFオートメーション社は、車両システム用ドアハンドルの凹部を前処理するための独立型プラズマ装置を2台開発・製造した。

マムールテクノロジは、オープンエアープラズマ技術により、プライマーに代わって長期的に安定したプラスチックとガラスの接合部を実現した。

プラズマトリート社は、自動化ソリューションを含む生産セルを製造しています。

自動車産業における塗装前のディスプレイのインライン前処理。

TPUと他の熱可塑性プラスチックとの接合の可能性を向上させ、新しい複合材料を生み出す。

Openair-Plasmaによる表面洗浄で、照明システムを長持ちさせます。

プラズマ技術を用いたタンブル乾燥機の品質保証。

最も刺激的な研究開発プロジェクト

科学分野のパートナーと共に成功のために協力し、研究所や大学と研究を実施します。

CREPIM-革新的

フランスのCREPIM研究所は、防火規制の対象となるあらゆる産業における難燃性材料の研究に注力しています。ここでは実験室において、PlasmaPlus® ポリマーコーティングを使用して、非常に多様な基材の火災時の挙動を改善しています。

革新的な防火対策をご覧ください

Plasma treatment of lightweigh material

ドイツ連邦教育研究省

EFFICIATプロジェクト: 自動車製造における従来の板金構造は、新しい軽量化技術に取って代わられつつあります。プラズマコーティングでは、溶剤ベースのプライマーがなくても、新しい複合材料を確実に接合することができます。

PROTECT-SELECTプロジェクト: PlasmaPlus® を使用することで、劣化を防ぐ薄くて透明な絶縁性プラズマポリマーコーティングを成膜することができ、特定の領域の電子部品を保護することができます。

共同プロジェクトについて

フラウンホーファーIFAM研究所

1990年代半ば以来、プラズマトリート社は、工業用接合技術に関するヨーロッパ最大の独立研究機関であるフラウンホーファーIFAM研究所と戦略的パートナーシップを結び、多くの共同開発プロジェクトを生み出してきました。 

パイオニアとしてのパートナーについて

Freudenberg Forschungsinstitute KG

Freudenberg Forschungsdienste KG社では、プラズマ技術を、その環境に配慮した性質と、資源の効率的利用の性質ゆえに、未来型表面改質テクノロジーとして評価しています。

Openair-Plasma®による可能性について

Plasma Nano-Tech (Environment Park S.p.A.)

イタリアの科学技術センターであるEnvironment Parkのプラズマ研究者はプラズマトリート社と密接に協力し、Openair-Plasma® とPlasmaPlus® の技術を使用して、スキー産業向けの画期的なプロセスを開発し、特許を取得することに成功しました。

研究プロジェクト「プラズマスキー」について

Paderborn大学プラスチック技術研究所

プラスチック部品の外観、手触り、機能に対する要求の高まりは、多成分射出成形のさらなる発展を必要としています。異なる部品の互換性を高め、プロセス効率を最適化すると同時に、生産において資源を節約する必要があります。

研究プロジェクトについて

 

University of Erlangen-Nürnberg

Openair-Plasma® を使用したプラスチックおよび金属表面へのインライン活性化により、従来はまったく接合できなかった、あるいはわずかにしか接合できなかったプラスチック-プラスチックまたはプラスチック-金属の組み合わせの複合材を、多成分射出成形技術で強固に接合することが可能になります。

堅牢なプロセスチェーンの発見

wfk - Cleaning Technology Institute e.V.

プラズマトリート社は、ドイツの研究機関であるwfk - Cleaning Technology Institute e.V.と緊密な協力関係を築き、洗浄分野の研究で成果を上げました。Openair-Plasma® によるグラフィティ除去は、環境に非常に優しく、資源を節約できる、従来の方法に代わるものです。

「グラフィティ」研究プロジェクトについて